スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載】2.26 朝鮮学校への「無償化」即時適用を求める大集会


2.26 朝鮮学校への「無償化」即時適用を求める大集会


2011 年2月26日(土)
代々木公園 野外ステージ(B地区野外ステージ)
原宿駅 徒歩10分
地図

10:30 開場・オープニングセレモニー
11:00 開会
13:00 デモ行進(渋谷駅周辺)

主催:「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会
TEL: 080-3930-4971 MAIL: watasitati2004@yahoo.co.jp
共催: フォーラム平和・人権・環境


昨年4月に施行された「高校無償化」法から、朝鮮学校だけが「一時除外」されている状態が、いまも続いています。これは朝鮮学校への重大な民族差別・人権侵害であり、またかつての朝鮮にたいする植民地支配と戦争動員や、戦後もつづいてきた在日朝鮮人の民族教育への弾圧といったことと地続きの抑圧であって、絶対に許してはなりません。

昨年11 月には菅政権が、ようやく始まった適用へのプロセス(審査)を、朝鮮半島での軍事衝突を口実に停止。そしてついには、この「審査停止」への朝鮮学校の異議申し立てに対しても、文科省は「当面は再開しない」と回答しました(今年2月4日)。もはや一刻も待てません。差別的・植民地主義的な政策をとりつづける現政権への怒りの声を結集し、朝鮮学校への「高校無償化」の即時適用を迫りましょう。


賛同のおねがい: 2.26「全国集会」への賛同団体を募集します。団体名・連絡先を、主催までメール(watasitati2004@yahoo.co.jp)でお知らせください。昨年からの緊急行動の賛同団体は、継続して賛同団体とさせていただきます。問題がある場合はお知らせ下さい。





コメント

Secret

朝鮮学校を無償化するには憲法の改正が必要です。

福岡朝鮮学校の補助金二重取り事件での朝鮮学校の手口


福岡県に対して、他に補助金を受けてはいないと申告。


北九州市に対しても同様に、他に補助金を受けていないと申告。


バレないと思ってたんだよね。ずっとバレてなかったから、しかし今回はバレた。今回バレたので過去の調査をすると、今迄も同じように繰り返していた事が判明した。


故意に他から支給されていないと主張して交付申請していた!朝鮮学校の説明は「手続き的なミス」だとよぉぉ(爆)


早く謝罪と賠償してね。

朝鮮学校に補助金支給を止めている自治体があるのに、それを差別だのと主張するのはやめましょう。朝鮮学校を無償化しないのは差別でなくて区別です。朝鮮学校は朝鮮総連の運営だけでやっていけるでしょ。金属玉入れイカサマゲーム賭博マシンの収入に頼ってるだけで十分ですよね。日本の税金に頼るのは筋違いだ。

No title

朝鮮学校の授業料は朝鮮総連に負担を求めればよいのでは??
なぜ恥ずかしげもなく日本政府の金にたかるのか理解できません・・・

朝鮮学校の教師


日本のように教員になるための試験制度は無く、客観的に能力が担保される制度が整っておらず、総連が人事を行う。その教員の中には、痴漢行為や窃盗犯を初め拉致実行の一部に加担した校長も含まれており、教員の資質も疑念を持つに充分過ぎると思える程である。

教育の平等を訴えるのであれば、日本国の学校はその門戸を外国人にも開放しており、差別的な取り扱いはなされていない。


まあ自らの国の思惑で作った教育機関を他国の負担で行うこと自体、ナンセンスだし、法律以前の話として自分の尻は自分で拭いて下さるようお願いします。こんな尻の拭き方をお願いしなきゃいけないなんて世も末だね。

教育が一番お金が掛かります。

だからこそ、教育の機会平等と教育を受ける権利が如何に保証されているか?が民主主義の理念です。
国力とは軍事力では無く、こう言った「民度」で証明されます。
応援してます、頑張って下さい!

朝鮮学校の無償化は憲法と国際人権条約の違反です。朝鮮学校は朝鮮総連の支配化です。朝鮮総連は公安がマークしている団体です。破防法の適用団体です。

朝鮮学校は教育基本法と学校教育法に抵触しないただの各種学校です。朝鮮学校に公金を投入することは憲法第89条違反です。どうしても朝鮮学校を支援したいなら、自分たちの財産、家や土地を投げ売って、支援をすれば良いじゃないですか。日本の税金に頼りにするな。
プロフィール

livingtogether

Author:livingtogether
Mail: livingtogether09 (@) gmail.com

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。