スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載】靖国神社周辺での弾圧に対する抗議声明

8月15日正午、靖国神社での黙祷儀式にたいする抗議行動への参加者2名が不当にも逮捕されました。
この件の救援会から声明が発表されましたので、転載します。
「8.15救援会(2010) 靖国神社周辺での弾圧に対する抗議声明 」http://blogs.yahoo.co.jp/kyuen_815/2753404.html

ヘイトスピーチに反対する会は、このような警察権力の不当な行使に怒りをおぼえるとともに、靖国神社への正当な抗議にたいする弾圧としても、この逮捕につよく抗議します。
まず、「救援会」の声明や動画からうかがい知れる、逮捕をめぐる経緯における警察権力の横暴さそのものが、許しがたいものです。
くわえて、これが「靖国神社への抗議」という特定の意志表示にたいする弾圧行為であることも、あまりに明白です。

靖国神社は、明治以降に植民地主義的な近代化をすすめた日本国家に、軍事的に貢献したひとびとをまつる施設です。
つまり戦争や侵略の美化、国家の名のもとに殺したり殺されたりすることの美化を目的としているのであって、死を悼み命の大切さを知ることとは、根本的に対立する理念のもとにうち立てられたものにほかなりません。

そして、このような施設(それも一応「民間」施設)への抗議の意思表示をしようとしただけで、警察という公権力があのようなむき出しの弾圧をおこなうということ。
これはまぎれもなく、靖国神社への抗議という特定行為にたいする、あからさまな政治弾圧です。(なお、同じような不当逮捕は、2005年にも行われています。)
そのようなものとして、今回の反靖国行動への弾圧に抗議することを、ヘイトスピーチに反対する会も呼びかけます。
(以下声明では、抗議への賛同や救援カンパも呼びかけられています。)


【以下転載】

靖国神社周辺での弾圧に対する抗議声明


2010年8月15日正午過ぎ、靖国神社での黙祷儀式に抗議した2名が逮捕されるという事件が起きました。救援会は以下のように当日の事件経過を確認しています。

当日正午前、靖国神社に抗議するために数十名の人々が集まっていました。しかしあまりにも多くの公安警察官と機動隊が行く手を阻んだために抗議行動は中止になりました。そのため抗議に集まった人々は、靖国神社の南門とは逆方向の半蔵門駅に向かって、大勢の警察官に囲まれながら歩道を歩いて帰ることになりました。
しばらく進んだ頃、右翼団体の車両が抗議者たちの前に突然停まり、車両から人が飛び出してきました。そのときです。周囲を囲んでいた私服刑事のうち2人が Aさんに抱きついたのです。刑事らはAさんを他の人々から引きはがそうとしました。そのため、一時的に混乱が起きます。しかしそれも周囲の人々の抗議によって一旦は収まります。ところが先ほどの私服刑事はAさんの腕を掴んで離さず、Aさんは連れ去られてしまいました。このときAさんは身に着けていたT シャツを破かれています。さらに近くにいたBさんが人々からムリヤリ引き離され、倒されました。そこに4名の警察官がのしかかって暴行を加えています。彼は首を絞められ蹴られ、焼けたアスファルトに額を叩きつけられた上で引きずられています。そしてBさんは頭部と手に怪我を負ったまま連れ去られているのです。
その後分かったことですが、Aさんは「公安条例違反」、Bさんは「公務執行妨害罪」の嫌疑を不当にもかけられて逮捕されたのです。けれどもAさんは「公安条例違反」に当たるようなことをいっさい行っていません。彼らを含めた抗議者は、行動を中止した後に靖国神社から離れて引き上げる最中であり、警察発表にある「無許可デモ」などおこなっていないのです。さらにBさんに関しては、一部マスコミ(毎日、産経、時事通信)が「警察官に暴行した」などという誹謗を行っています。しかしこれは警察が流す嘘をそのまま報道したものであり、暴行されたのは実際にはBさんなのです。

これまでも国家権力による民衆への横暴は数限りなく行われてきました。
2人の仲間は決して暴力を振るっていません。むしろ暴力を振るったのは警察官です。民衆のものである天下の往来を歩く事を阻み、あまつさえ暴行し閉じ込める。暴力で相手を封じ込めようとしているのは一体誰なのでしょうか。
私たちはこのような横暴を決して許しません。これは国家権力による人類に対する冒涜であり侮辱です。私たちは不当逮捕に断固抗議するとともに、2名の即時の解放を求めます。

2010年8月17日
815救援会(2010)
メール:kyuen_815あっとyahoo.co.jp
(“あっと”を@に置き換えて送信下さい。)
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/kyuen_815

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「靖国神社周辺での弾圧に対する抗議声明に賛同します」

★賛同
・個人の場合
お名前     (             )
肩書き(あれば)(             )
・団体の場合
貴団体名    (             )
・名前の公開の可・不可 (       )

★連帯・支援のメッセージをお願いします。
メッセージはブログにアップロードさせて頂きます。
(                     )

上記のフォーマットに記入の上、メール:kyuen_815あっとyahoo.co.jp(“あっと”を@に置き換えて送信下さい。)にお送りください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★救援カンパのお願い
弁護士費用をはじめとする諸経費のために、ぜひみなさまのカンパをお願いいたします。
郵便振替で、用紙に「8.15救援会へ」とお書きいただき、以下へお振り込みください。

口座番号:00100-3-105440 「救援連絡センター」

※救援会の正式な郵便振替口座が開設しましたら、あらためてご連絡します。


コメント

Secret

AさんとBさんは何をしたの?

何もしてないのにいきなり引き摺ったり腕をつかんだりしないよ。
自分たちだけの正当性を主張する前に3者の動きを書かなきゃダメっしょ。ガキじゃねーんだから。

反天連は朝鮮の組織?

少なくともこのブログに書いてあるので一枚噛んでるのは間違いないのでしょう、

利権目当てに外国人は日本の内政に干渉しないで戴くようお願いします。

少しは正確な歴史を勉強して書いて欲しい。

朝鮮の捏造には、最近特に飽き飽きしています。
また客観性を余りに欠いた記事ばかりなので、

今回も捏造なのであろうと簡単に推察されます。
正当な警察権の行使を断固支持致します!

朝鮮進駐軍の復活は許しません!

朝鮮進駐軍の弾圧に断固反対します!

わざわざ「終戦の日」に靖国にケンカ売りに来たのだから逮捕位覚悟していたはずでは?
互いに相容れない存在でしかないのだから、自国に戻れば良いのです。
簡単な事でないですか?

靖国神社のことは関わるな。戦争や侵略を美化していると決めつけるな。爺さんたちの名誉を傷つけて楽しいのか。朝鮮人の味方ばかりする反日のボンクラ左翼が。朝鮮半島に帰った方が良い。
プロフィール

livingtogether

Author:livingtogether
Mail: livingtogether09 (@) gmail.com

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。