スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載】 「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会・報告

7月28日決議提出行動・報告

皆様へ

7月28日(水)文部科学省に対して「朝鮮学校差別を許さない!「高校無償化」即時適用を求める市民行動」の集会決議を提出し、要請行動を行いました。以下、ご報告します。対応したのは、文部科学省初等中等教育局・主任視学官の袖山禎之さんでした。


冒頭、「6・27市民行動」の概要について写真を提示して報告するとともに、集会決議を手渡した。また、ウリの会で集めた署名の提出、あわせてチマチョゴリ友の会より文章で個々人が書いた要望書を提出した。続いて、事前に渡してあった質問事項について回答を迫った。

質問事項は、以下の通り。

1、「高校無償化」が朝鮮高級学校に適用するかどうかの「検討」の現状について、わたしたちは何も知らされていません。現在、誰が、どのような責任において、何について、どのような資料に基づいて、どのように検討が進められているのか。そして、いつまでに結論を出すつもりなのか、具体的にお答えください。

2、「検討」の内容について、いつ、どのように公開していくのか、お答えください。

3、2010年4月16日、わたしたちと面会した前川喜平大臣官房審議官は、「朝鮮高級学校が「高校無償化」の対象になるのか否かの判断材料として、日本人市民拉致事件や日本国政府と朝鮮民主主義人民共和国政府との関係などいわゆる外交上の問題は影響を与えるのか否か、お答えください。」というわたしたちの質問に対して、これは教育の問題であり、外交上の問題は一切影響を与えないことを言明されました。しかしこれまで、外交上の問題が持ち上がるたびに朝鮮学校への差別が強まるということが繰り返されてきたという経緯があります。もう一度、日本国政府と朝鮮民主主義人民共和国政府との関係が、朝鮮学校と朝鮮学校で学ぶ子どもとその保護者たちへの日本国政府の対応に影響を与えるのか与えないのか、お答えください。

4、4月16日の面談においてわたしたちは、「すでに、朝鮮高級学校が「当面除外」されるという報道もなされている。政府が朝鮮学校を排除し、他の私立高校や外国人学校とは別扱いにすることによって、人々に、朝鮮学校が何か不穏当なものであるかのような、敵視すべき対象であるかのような印象を与えている。」と指摘しました。面談の後、西東京朝鮮第一初中級学校(東京都立川市)では、校舎に卵が投げつけられるという事件が発生しています。また、西東京朝鮮第二初中級学校(東京都町田市)に通う小学生が、近隣の他の学校に通っていると思われる子どもから嫌がらせ(「お前朝鮮学校だろう」などと言われ、ランドセルを勝手に開けられ覗き込まれた)を受けるといった事件が起きています。わたしたちの知らない差別事件が全国で起きているのではないか、もっとひどい暴力事件が起きるのではないかと懸念しています。政府が朝鮮学校を排除することによって、このような差別事件が助長、誘発されるということを、政府は自覚しているのでしょうか。お答えください。

5、「高校無償化」の問題に止まらず、現に義務教育段階を含めた学校教育を担っている外国人学校をどのように処遇していくのかは喫緊の課題です。すでに地方自治体からの要望や政策提案もあり、国会での議論も起っていると聞きます。文部科学省では、これについてどのような方針をお持ちでしょうか。お答えください。


これに対して、

1については、現在検討委員会で基準を作って検討中であり、内容についてはお話できないとの官僚的な答弁がされる。検討委員会の人数については6人と明言する一方、会議の回数については答えられないとした。結論については、文部科学大臣が記者会見で述べたとおり、8月中に出されると回答した。

2については、結論が出た後に公表する、と答えた。

3については、この問題は純粋に教育問題として検討している、と答えた。

4については、政府は朝鮮学校を一度も差別したことはない、と回答した。

5については、担当部署が違うため応えられないとし、ただ、この問題についてはすでに審議会が開かれているとのことだった。担当部署は、大臣官房国際課とのこと。


回答に対する参加者からの質疑を行った。

・すでに対象となっている専修学校や31港の外国人学校との均衡という観点も含めて検討しているのか、というこちらの質問に対して、そういう観点も含めて検討していると回答していた。法的にも実態としても、この「均衡」を考えれば朝鮮学校だけを排除するのはかなり難しいというのが常識的な判断なので、この回答はそれなりに前向きなものとも受け取れる。逆に最終的に排除という結論が出た場合は、非常識な検討だったと言える。

・対応した官僚は、朝鮮学校を一度も差別したことはない、と何度も繰り返し、さらに人権問題としては検討していないと発言したため、参加者からは怒りの声が上がった。対応した官僚は、人権の保障や国際条約の順守は大前提である。検討は、テクニカルな部分についてやっている、と弁解した。

・そもそも朝鮮学校を検討委員会にかけること自体が差別ではないか? 現実に朝鮮学校への嫌がらせや暴行事件が起きていることについて、文部科学省は責任を感じていないのか? といった数々の質問がなされたが、袖山主任視学官からは基準を決めて検討中で答えられないとの答弁が繰り返された。オモニから「昨日NHKのドキメンタリー報道番組で朝鮮学校のことが報じられたが、朝鮮学校がうけた怒りや苦しみが、60年以上たってまた繰り返されることに強い憤りを感じる」など、たくさんの意見が出されたが、明確な回答は得られなかった。もし、私たちの期待する結論が検討委員会で出されなかったら、私たちは絶対にそれは認められないので次の行動を準備する旨を伝えて、要請行動を終了した。

・簡単な総括会議をその場で行い、今後各団体が波状的に文部科学省に圧力をかけていくことに連絡会としても協力していくこと、また8月中に結論が出されるということなので、結論が出された段階でどんな結論だったにしても再度会議を開くことの2点を確認し解散した。


なお、7月27日には、全国の朝鮮高校の代表9人が文科省へ要請行動に行き、11万筆の署名を提出したとのことで、子どもたちを前に審議官は涙を流していたそうです。結論は8月中に出るとのことですから、文科省や民主党に対して、さらに波状的に働きかけを行っていく必要があります。右翼議員からの巻き返しも予想されます。文部科学省に対して、メール、電話などをかけましょう。民主党や、地元選出民主党議員に働きかけていきましょう。


「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会
watasitati2004@yahoo.co.jp

コメント

Secret

学校教育法と教育基本法に抵触しない、いわゆる各種学校に無償化するのは問題がある。朝鮮学校はいままでに地方自治体からお金をもらってたくせに、偉そうなことをぬかすな。朝鮮学校を無償化したいなら北朝鮮政府と朝鮮総連に面倒見てもらえ。あつかましすぎるぞ、金たかりのチョン公どもが。
プロフィール

livingtogether

Author:livingtogether
Mail: livingtogether09 (@) gmail.com

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。