スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在特会による蕨市での再度の外国人排斥デモに抗議する

「在日特権を許さない市民の会」らが、2010 年4月11日に埼玉県蕨市にて、ふたたび外国人排斥デモをおこなおうとしています。

昨年の同じ4月11日におこなわれた在特会のデモは、許しがたいものでした。
かれらは、ある外国人一家を標的として、その生活圏に100人ほどで日の丸を掲げて押しかけ、小・中学校前で差別的言辞にまみれたシュプレヒコールを挙げました。
外国籍者が実際にはありもしない「特権」を享受しているかのような、そしてかれらがただ日本社会に暮らしていることが犯罪的であるかのような、ありえない印象操作とデマをおこなったのです。
そうやって在特会は、直接かつ間接的に、この国に暮らすすべての外国籍者をおとしめ、「日本から出ていけ」と脅迫しました。
また、多くの非難や抗議が在特会の蕨デモに寄せられましたが、当の在特会は反対者を「日本人への敵対者」「反日左翼」と決めつけ、論理をすり替えるだけでした。

そして今年、在特会はまたもや同じ日に、蕨市で外国人排斥デモをおこなおうとしています。
「一年前のあのコーフンをもう一度!」「血沸き肉踊るデモ行進に皆様ご参加下さい」などの「反日犯罪左翼」に対する幼稚な挑発まで付け足して、悦に入っている始末です。(「在特会」公式サイトにおける4月11日デモの当初呼びかけより。ただしその後書き換えられた。)

在特会らの愚かさ、幼稚さ、そして差別扇動という害悪については、もはやことばもありません。
在特会は外国人排斥デモを即刻中止せよ。

くわえて、この機にわたしたちには言っておくべき二つのことがあります。


1.
去年の在特会蕨デモに対する「外国人排除デモ反対行動」では、2 名の逮捕者が出ましたが、わたしたち「ヘイトスピーチに反対する会」はこの行動をきっかけに結成されたものです。
ゆえに、わたしたちに対する「犯罪」「反日」「極左」といったののしり(ののしりなのでしょう)には、特に弁解も反論もしません(積極的に肯定もしませんが)。

去年の「外国人排除デモ反対行動」について主催者が悔い反省したのは、ただただ次のことです。
逮捕のために行動が貫徹できず、結果として「長期滞在外国人家族を名指しにして一家の追放を叫ぶ「在特会」の破廉恥な声のみが街頭に流れることになってしまった」ということ。
これは「反対する会」もひきつづき共有している反省点です。

そしてこの反省に加えて、去年4月の蕨以降に在特会がおこなったことも省みておきましょう。
8月。かれらは三鷹での「慰安婦」展に押しかけ、会場を一日じゅう包囲し、展示会への参加者に襲いかかってケガまで負わせました。
9月。かれらは秋葉原のデモで、沿道におけるかれらの抗議者をよってたかって袋叩きにしました。
12月。かれらは京都の朝鮮初級学校におしかけ、設備を破壊し、差別発言を大音量で連呼して、こどもたちをおびやかしました。
年が明けて3月、大阪での「慰安婦」問題関連諸団体による「水曜デモ」にかれらは襲いかかり、展示パネルを破壊し、デモ参加者にケガを負わせました(「水曜デモ」襲撃はそれ以前にもおこなわれています)。

まだまだこれだけではありませんが、こうしたことすべてにもかかわらず、警察は在特会を現場で逮捕していません。
日本の警察が、日の丸を掲げた暴力的な排外主義者を、かれらに対立する主張をかかげる運動よりも優遇していることは、動かせない事実です。
この、社会的差別と制度的差別の結びつきを、許しておいていいのでしょうか。

制度レベルにおいて、わずかながら別な動きも起こりつつあります。
3月、京都地裁は、在特会の度重なる朝鮮学校や在日コミュニティへの攻撃を問題視し、在特会が朝鮮学校付近で街宣をおこなうことを禁止する仮処分をくだしました。
また国連・人種差別撤廃委員会においても、日本の人権意識の低さを裏付けるものとして、在特会の言動が国際問題化されています。
日本の入管行政全体に対しても、国連人権理事会のブスタマンテ特別報告者が移民問題の調査のために来日し、当事者への聞き取り調査などを進めているようです。(記事リンク

しかしこれらは、ほんのわずかな動きにすぎない。
外国人差別反対の社会的な声をもっと高めていかないかぎり、こうした動きがその先に発展することもないでしょうし、日本における社会的差別と制度的差別の結びつきはびくともしないでしょう。
わたしたちが拒否し反対しなければならないのは、在特会そのものよりも、在特会がこのような愚劣なデモを行うことを許容してしまう日本の制度と社会的風潮なのです。

2.
そして、排外主義に反対する動きが、またひとつ立ち上がりました。
転載・【わらパレ2010】蕨市に排外主義は似合わないパレード
わたしたち「反対する会」はこのデモの企画者ではありませんが、メンバー有志でこの動きを支援し、ともに排外主義反対の声を挙げようと思います。
みなさまもぜひこのデモにご参加ください。

コメント

Secret

在日特権?

私の父親は韓国人でした。そして、強制連行されたと聞いていました。けれど、在日特権なんてものはなく、年老いても働きながら人に迷惑かけずに人生全うしました。韓国に帰らなかったのは、身内が日本兵に殺され、身寄りがなかったと聞いています。私は日本の教育を受けておりハングルは喋れません。帰化しないのはン十万円の費用がかかるからです。そのン十万円出して帰化したところでそれ相応のメリットもないからです。一部の在日韓国朝鮮人が甘い汁を吸っているのかも知れませんが大半は普通の生活を送っています。在日特権って笑えます。在日特権が事実であれば、あえて帰化する人はいません。人に迷惑もかけていないから別に何を言われようがどうでもいいことです。ただ、日本人は美しいなど
昨今の在特会の言動を聞いてて、苦笑するだけです。

無題

実際生活保護世帯に朝鮮人がたくさんいるのは事実ですけど?それに日本で差別されるのがいやなら本国に帰ればいいだけの話でしょ?なぜ帰んないの?何で日本で日本人が朝鮮人に気を使わなくちゃいけないの?と言うか朝鮮人が差別される理由が朝鮮人にあるかも知れないという発想はないの?反日の人に嫌悪感を抱くのは日本人なら当たり前でしょ?おまえのことなど嫌いだといってきた奴を好きになどなれるか?朝鮮人への抗議デモに対して朝鮮人が暴力を振るっているという事実もシカトかい?

桜井誠の正体

今月末に出る実話ナックルズに桜井豚の経歴や本名が晒される予定

http://rocolo.exblog.jp/10667276/

大きな声の人たちが正しいとは限らない。在特会の恫喝には負けない。存在そのものが暴力だと思う。このような暴力は人間として許せない。
ヘイトスピーチに反対する会を応援する。静かな声でもきちんと話せばわかってくれる人はいると、信じたい。

反日バカ共

反日バカ共は不法滞在・外国人犯罪者迄擁護して恥ずかしくないのか?
在日特権で働きもせず生活保護需給している在日朝鮮・韓国人がどれだけいるか知らんぷりしてんのか?
生活保護受給必要な日本人が貰えないケースを調べた事有るんか?
恥を知れ糞反日バカ共!

子供を巻き込むな

在特会さんは子供達のいないところでやってほしい。日本人、在日両方の子供達の教育に悪い。

ヘイトスピーチに反対する会の幼稚性はいかがなものかと思います。そもそも世界各国の現実を多少なりともご存じであれば、日本ほど差別の少ない国も珍しいと考えると思われます。自国民と他国民に多少の差を設ける政策は国家のありかたとして当然であり、主権国家として正当であり、それは差別ではありませんよね。アジアの特定三国のみによる捏造や誇張された歴史観による思想は、正義の概念からほど遠いものであり、差別利権を求める活動も、市民感覚からはどうにも見苦しく滑稽な活動に思えます。差別利権集団には、本当にあきあきしています。

ぼちぼちさん
犯罪は国籍関係なく悪いことです。が、外国籍犯罪者は「その国からわざわざやってきて」という図式が成り立ってしまう訳です。鳩山総理の「国というものが良く分からない」発言にぼちぼちさんの発言が似て見える(^_^;)

法務省前で抗議した方がいい、というのは分からないでもないですが、マスメディアを使って必要以上の涙の演出をして見せたのだから、(支援者が)反感を買うのは当然だと私は思えます。後、今の中学生はそんなに理解力ないとは思えませんよ。

No title

在特会支持者のコメントばかりのようですが、カルデロンのり子さんの在留特別許可が気に入らないなら、在留特別許可を認めた法務省前で抗議すればいいのに、何故のり子さんの生活圏で抗議デモするのか。日本の政府機関が決めたことに抗議するなら、省庁の前や民主党本部前で抗議すればいい。大の大人が14歳の女子中学生相手に集団で抗議するなんてただの中学生イジメとしか思えないし、日本人の恥でしょう。
デモというのは自分たちより強大な権力側に向かって行うもので、怒りの矛先が自分たちより立場の弱い者に向かっている感じがするが、権力側に抗議する勇気もないのに「行動する保守」を自称しているようですね。
普通は国籍に関係なく暴力団や振り込め詐欺などの犯罪者は憎いのに、なぜ外国人犯罪者ばかりを、そこまで異常に憎むのか理解できないし、外国人犯罪撲滅を叫ぶが何故か暴力団追放を叫ばない「行動する保守」を自称する団体が、本当に恐い人達には何も言えないのは明らかだと思う。まあ暴力団とも繋がりのある幹部がいるからだと思いますが。

No title

カルデロンのり子は不法入国者です。
のり子が日本から追放されるのは当たりまえです。
偏向報道にはだまされません。

一言

トンスルさんはね、「反日極左は」出ていけと言ってるのでは?
なにも損得勘定で出ていけとは言ってないと思いますが?
言葉尻を攻めるとは素敵な戦略ですね。
犯罪者を庇う必然性は?
因みに不法滞在は立派な犯罪ですよ?
犯罪者は可哀想な方々ですか?
…その「哀れみ」の行為は相手を見下してる行為に通じます。
対等なら毅然と罪と罰を認め、認めさせ、償いをすべきでは?

ついでに…
戦いは一人では出来ませんよ。
戦争は関わる全ての人々が加害者であり被害者です。
片方のみを保護するのは愚かですね。
あなた方は在日(と言うが特定アジア三国をさしてますね)だけが被害者の如く訴えていますよね?
なぜですか?

トンスルさんではないですが。。。。
トンスルさんの日本にメリットない人は出ていけ~は表現の違いでしょ?そんな言葉の表面だけで取って、年金生活者の比喩を出さなくても良い気がしますが。。。(-_-;)

続トンスルさんへ

ちなみにその考え方だと、追い出す対象は反日極左にとどまらず、実に多くなります。たとえば年金生活者は、どのようなメリットがあるのでしょうか。
また、トンスルさんご自身はいかがでしょうか。日本にメリットがあるかどうか、誰かに評価されたいですか?そのことであなたの価値を判断され、ここにいてもいいかを決められたいですか?
少なくともぼくは、そういうことはしたくもされたくもありませんが。

トンスルさんへ

>こういう人は日本にメリットがないので追い出すのは普通のことですよ。
普通ではありません。人を国に対するメリット・デメリットで評価するのはひとつの特殊な考え方です。

ちょっと確認ですが・・・

はじめまして、ちょっとご確認ですが、
外国人を差別するな!それは当然でしょうが、
不法入国、不法滞在の外国人についてはいかがでしょうか?
そういう人たちを一般の外国人と同列に処すのは、
それこそ、正規手続きで入国している外国人への差別につながるのではないでしょうか?


あなた方が正規な手続きを行って日本にいる外国人と不法外国人を同列に扱うことをどのようにお思いでしょうか?

不法行為を働いた外国人は、日本でまともな就業につくことも出来ないのではないでしょうか?

あなたは極左、反日なんでしょう?

こういう人は日本にメリットがないので追い出すのは普通のことですよ。

外国人全員出ていけなど言っませんしね。

反日極左は日本から出てけと言ってるんですよ。

在特会がエスカレートするのはあなたたちの存在があるからって自覚してますか?
法に触れる事をした外国籍の方にはお帰り頂く、それさえ差別とあなたがたが言っているからでしょう。

誤解を招くので一個訂正お願いします。
主張しているのは「外国人差別反対」ではなく「法に触れた、嘘をつく外国人を受け入れろ」ですよね?
後、フィリピンに対して失礼という感覚が生まれないのは何故なのか出来ましたら教えて下さい。
在日特権はもう明るみに出ていますよ。在日だから全員享受しているは流石にないと思いますが。
プロフィール

livingtogether

Author:livingtogether
Mail: livingtogether09 (@) gmail.com

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。