スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【何が問題なのか】 3.「日の丸は無関係」論、「日の丸批判はヘイト」論

1.24行動で何が問題となっていたのか、何をわたしたちが問題にしようとしていたのかについて、ひきつづきブログでおぎなっていきます。
______________

今回は「日の丸は無関係」や「日の丸批判はヘイトスピーチ」といった論理の、どこがどうねじ曲がっているかを解説します。

たとえばこうです。

>在特会批判するのは構わないが
>日の丸は関係ないだろう。

関係なくなどありません。かれらが日の丸をシンボルマークに他民族排斥を行っているのですから。

在特会ら「行動する保守」は、日本人全体がたったひとつの利益をもつと勝手に想定し、それを「日の丸」としてシンボル化します。「日本人の利益」なるもの、しかも「日本人」でない人とは共有できないものとしての「日本人の利益」なるもの、それを「日の丸」に象徴させるわけです。

もちろんその背景には、日帝期に日の丸が「日本人の民族的優秀性」というフィクションの象徴だったという、歴史的な経緯があります。「日本人の民族的優秀性」とは同時に、つまり他のアジア民族は未開であり劣等なのであって、それを導く能力と権利と使命が「日本人」にはあるという、傲慢な思想を含んでいました。こう言ってもいいでしょう。近代においては、「日本人」という概念そのものが特権であるかのようにされたということです。そして、その特権性のシンボルマークが「日の丸」でした。

かたや2010年、在特会らは「在日特権」というねじれた言葉を使います。「在日特権」などというものがあるとすれば、どう考えてもそれは「在日日本人」(それと在日米軍)にあるはずですが、それ以前に、この「特権」という想像力は何でしょうか。「日本」にいることが「特権」つまり特別なものである、という世界観は何なのでしょうか。戦中の「日本人の民族的優秀性」という傲慢な想像力と、どこがどう変わったというのでしょうか。要するに在特会らは、「日本人」だけが「特権」をもつべきだ、自分たちだけにいつまでも特権をくれ、と言っているのです。ただし、戦中の「日本人の優秀性」は膨張主義的だった、つまり他民族にぜひとも押し付けねばならないものだったのに対し、2010年のいまでは、それは他者と共有不可能であり、ゆえに何としても他者に譲り渡してはいけないものとして、想像されています。

そして日の丸は、いまも昔も、そのような「日本人」という特権性のシンボルとして、ということはつまり、同時に他民族の劣位というメッセージが込められたものとして、振り回されているのです。ここに、日の丸を単なる「アイデンティティの象徴」などと言って済ますことのできない理由があります。

さて、奇妙なことに、日の丸への批判が強者から弱者への攻撃であるかのように受け取る人がいます。そのような発想においては、上に説明したような日の丸の歴史と意味がみごとにひっくりかえっています。この倒錯もきちんと指摘しておくべきでしょう。たとえば、

>とりあえずまあ多くのコメントにあった
>日の丸に大きなバッテンをつけ多くの日本人の尊厳を傷つけた
>このことについて何か言って下さい
>ヘイトスピーチに反対するとか言っといて自らも同じ行為をする全くもって意味不明
>どうぞ逃げずに答えて下さいね

まず、ヘイトスピーチが単なるけなし文句とどう違うのかは、過去記事で説明済みですので、繰り返しません。そのうえで、「多くの日本人の尊厳」が「傷ついた」という、この根拠のない決めつけに現われている被害者意識を問題としましょう。何かにおびやかされつつある弱いものとして「日本」なるものをイメージすることは、実のところ、先にも説明した「日本人の特権性」と結びついていると言わざるを得ません。

近代日本は、日本人であることをひとつの「特権」にしてしまいました(そのシンボルが日の丸)。つまり、日本人で「ある」か「ない」かを、人間の優劣を左右する要素であるかのようにでっち上げました。しかもそれはあらかじめ「日本人である」と決められたもの以外には共有できないものとされていました。(なお、戦中、創氏改名した朝鮮人であっても、「朝鮮戸籍」により「内地人」と区別され二級市民あつかいされ続けました。そのような歴史を反省せず、在日朝鮮人・韓国人に「帰化」をすすめることもまた、二級市民あつかいの歴史の延長線上にあるものです。)

この「他者と共有できない特権としての日本人性」という幻想こそが、被害者としての日本人という意識の前提となっているのです。なぜ日本に生きている「日本人」が、それほどまでに自己を弱い被害者として感じるのでしょうか。なぜ日の丸への批判を、個人の「尊厳」への攻撃として感じるのでしょうか。「日本」「日本人」なるものを「特権」として前提していなければ、そのような感覚は生じてこないだろうし、日の丸批判が差別だ、ヘイトスピーチだ、などという倒錯した論理は出てきようもありません。「日本人」であることによって、いつまでこのような閉鎖的・自己満足的な幻想をもちつづけねばならないのでしょうか。

(なお、日の丸にかぎらずどの国旗であっても、さまざまな歴史や文脈のなかで、民族的優越性というフィクションのシンボルとして批判されてきました。他方、マジョリティが少数者をおとしめるという文脈で、差別と排除のメッセージを伝えるために国旗が使われることもあります。これらのことは区別されねばなりません。)

コメント

Secret

No title

↓ふうん本当にそういう風になってくれると良いんですがねw

No title

コメントを見ると、やっぱり日本には馬鹿が多いな。。。こんな状況を世界が知ると、「日本人は何と言う酷い無知でアホでバカな差別人だ」と呆れられるね。

No title

日本人としての見方がなんかもう、歪んでるよ。
いいじゃん、日本人として生まれ、国を愛し、故郷を愛し
文化や歴史を誇りを持つことはとても自然だし
幸せなこと。
だから、国家ブランドという概念があるわけですよ。
こういう話しても、左翼の方々はまったく理解しようと
いないんだろうな。かわいそうな人々。

バンクーバー

さて、オリンピックの応援のために国旗買ってくるか。
ヘイトスピーチに反対する会に妨害されなきゃいいけど(笑)

あれ?
コメント減ってる?

反日在日は自分たちが最も優れていると思っていますが(汗)

で?

汗水垂らして働いているアフリカや南米の在日のひとたちもいるわけですが、彼らは優遇されてません。フリーターや派遣とおんなじ厳しい環境に置かれています。

ところが、違法在日の方々は(なぜか)生活保護で楽をしているわけですが……。

ここらへんはどのようにお考えで?

インタビュー

シーシェパードが日本人に対して攻撃を始めたようですが、何かひとこと!

鯨に対する差別!は無しですよ(笑)

日の丸を在特会のシンボルと見なし、日本人の自己優位性に繋げるとは……。
なかなか荒い論点ずらしですね。

なんとなくそれらしいことを言ってますが、肝心の歴史に関する勉強がおろそかなようですし、40点!(100点満点中)

その言葉、そっくりあなたにもあてはまるのですが(笑)

「日本人」であることによっていつまで閉鎖的・自己満足的な幻想をもちつづけなければならないのでしょうか

「日本人」を「ヘイトスピーチに反対する会」に置き換えてみると、あら不思議!

日本を誇る

日本は特別ですよ?
どの国の民族だってある程度は自国に誇りを持っているし、自国を特別だと思っています。
当然ですよね。「自分の」国なんだから。
そして外交でもそう。どの国の外交官だって自国の利益を第一に考えます。
でも、なんですか、どっかのドアホは「日本は日本人だけのものではない」……呆れますね。日本を売る気満々です。

私は日本人です。だから言いましょう、日本は特別であると。

あな恐ろしや

これが日教組の成果……ゴクリ

おいカルト!

コメントでブログ主を左に片寄った人だと評しているものが見受けられますが、断じて言います、この人はそうではない。
麻原ショウコウは左翼でしたか?違いますよね。彼は当初は政治的熱意を持って動いてましたが、後半は単なるカルト集団のトップでした。
自分はやや左巻きですが、私から言わせるとこのブログ主がまさにそう!
政治的な熱意は空っぽのくせしていっちょまえに差別だなんだわめく。
正直、日本を良くしたいと思っている左右どちらの人から見ても「じゃま」以外の何者でもないですよ。

これはひどい

コメント欄でも言われていますが「結局あなたがたがしたいことは?」
ブログを読む限り、それが全く伝わってこないのですが(汗)

あなたたちの言う差別とやらを無くしたいのなら、もう少し歴史を勉強することをお勧めします。
なぜなら行動する保守は差別でもなんでもないから。

自論にだけ都合のよいヘイトスピーチ論はやめませんか?

創氏改名についても誤解がありますね。
現在の研究では、それが強制だったかどうかどころか、政策意図そのものが不明となっています。

「強制であった」のならば、創氏改名以後も朝鮮性のまま日本に在住していた数々の朝鮮人の存在理由と矛盾します。
事実が明らかでないことに対し、「創氏改名した朝鮮人であっても、「朝鮮戸籍」により「内地人」と区別され二級市民あつかいされ続けました。」と論じるのならば、(貴方の独自解釈で充分ですから)理路を明確にするべきでしょう。
創氏改名を受けなかった当時の朝鮮人が、日本政府にちよって「二級市民あつかいされ続けました」という論拠の提示を求めます。

心にひびく言葉を

ブログ主さんの記事とともに、下の方の記事も、
興味深く読ませていただきました。よかったです。

トラックバック失敗したので

コメント欄に書いておきます。
日の丸のシンボル性について、そこへの見方について、自分にとって日の丸とはどう捉えるものだったかについて、こちらの記事に思った事を織り交ぜつつ。

エクストラレポート・ルーム
「ヒノマル」
http://blog.livedoor.jp/baisemoi_bullet/archives/65299120.html

No title

この会の奴らは、太極旗を国旗にしたいのだよ。
日本には不法滞在してでも棲み続けたいのだが、
なにせ、日本には1億3千万日本国民が住んでいる。
日本での主導権を握りたいが為に、日本人の評判を落として隷属させる作戦を実行中と言う訳だ。
ヘイトスピーチ、ヘイトクライム、レイシズムなどの語彙は、日本人を落としこむ方便にすぎない。
こいつ等、本当に危険な存在だ。

No title

主はこの国が好きだから良く変えたいの?
それとも
この国が嫌いだから解体すればいいと思ってるの?

反対しか言わず『対案』を出さないから
左翼は指示されないだよ

日の丸が駄目ならその対案はと聞かれると
左翼はなぜ下を向いてしまうの?

No title

頭の中がお花畑だから何言っても無駄だろう。


しかし「在日特権」が問題なら、
君たちの言う人権の観点から廃止すべきだろう?

No title

↓それを言っちゃお終いよ

No title

頑張っているのはわかるのですが、
何がしたいの?どうしたいの?
こんなサイトに集まってるのは何故?
ここにコメントをしても、何も変わらないよ。

日本侮辱はヘイトスピーチだと思わないのか

日本には二級市民などと言うものは存在しないのだが。
たとえば、大阪市民の中で、あいつは一級大阪市民、こいつは二級大阪市民だということがあるのか。わが国は国民ただ一つのみだ。それ以外は、在日外国人しか存在しない。
在日外国人を二級市民だと言う屁理屈は無しだぞ。

ほらね…

以前から何度か書いてるが自分を含め多くの人は主さんの長いネタを見たいのでは無いんですょ。
貴方の意見が知りたいんだ。
たくさんコメントされているのだから、
簡潔に
自分の考えを
このコメ欄に書いてくれませんか?
そしたら、それに、他者が意見を言い
さらに主さんが意見を言う。
それが知性のある人間ですよ?
一方的に語ってさようなら。
気に入らないコメント削除
ってのは、ちょっとね。
…ぜひ、コメ欄にて解答を。

この人はだいぶ左に偏った人か反日在日ですね
歴史を主観的にしか見れない愚か者には歴史を語る資格はありません
ブログ主さん答えてください

今現在日本に居る在日韓国朝鮮人の内あなた達が言う強制連行で日本に連れて来られた人は何人いますか?

逃げずに答えて下さいね

真面目にやれよ

65年前、在日韓国人が日本人に何をしたのか。
その悲惨な歴史を省みれば、在日韓国人こそが、
最大最悪のヘイトクライマーだったことが分るぞ。
次回のエントリは、在日韓国人の戦後犯罪史を書け。

No title

相変わらず目茶苦茶な文章を書いてるな(笑)
全然回答になってないぞ。お前はバカなんだから無理して長文書くのではなくコメント欄において反対の意見者と討論しろと言ってるだろうが。
一方的に文章書いて自己陶酔してても何の解決にもならないぞ。むしろ読者の反感を募らすだけ。

まったくおまえらは汚い奴らだ。
スパム解除しやがれ。

在特会は、謀略機関です。騙されないように。

私は、朝鮮人差別を許しませんし、今の冬ソナ好き日本に、もはや在日差別は消滅したと断言できます。

こちら様の「日の丸反対」も実は、戦後、米GHQが行った日本弱体化政策による刷り込み=アメリカの策略であることも、忘れてはなりません。

それは、日教組にも見られた、「反日、反愛国=米崇拝」へと導く為の工作でした。

在特会は、そのアメリカの作った、在日による反日組織である。

在特会の増木という在日が、何の罪も無い、同じ在日の方に差別暴言を浴びせ、「日本人はお前ら朝鮮人を、今も差別してるんだぞ」と、再び被差別意識を植えつけた事件は記憶に新しい。

朝鮮人差別はもはや無いし、日本はそれを絶対許さない。

在特会の正体↓
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/7b30830ddc40778331438282b05be8fd

ヘイトスピーチに反対する会のヘイトスピーチに反対する

次から次へと色々な言い訳を作り出して、実に関心するものだ。
なかでも二級市民て何なんだという感じだ。
わが国の政府、国民には、二級市民という概念を持ち合わせていないのだが。
イスラエルの二級市民パレスチナ人の話か?
イスラエルのパレスチナ人の立場の話しを持ち出すところは、
非常に巧妙な悪意を感じるといわざるを得ない。

No title

なんか論点をフニャフニャしたあいまいな内容の抽象論に持っていってて
日の丸を侮辱したことについての理由の回答にはぜんぜんなってない気がするが・・

とりあえず、「自分たちヘイトスピ-チに反対する会は、在日外国人ら弱者を排斥している在特会をはじめとする極悪人たちのシンボル日の丸を侮辱・冒涜することは神聖な行為で何ら問題ないことであるが、おまえら日本人は強者であり、歴史的経緯で悪いやつらでもあるので、日の丸を侮辱されて当然だからそれくらいの小さなことは甘受せよ」という解釈でよいですか?
プロフィール

livingtogether

Author:livingtogether
Mail: livingtogether09 (@) gmail.com

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。