スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違法駐車を口実に朝鮮総連を弾圧する大阪府警に抗議します

9月5日、大阪府警東成署は、自動車保管場所法違反の疑いで朝鮮総連の傘下団体メンバーを逮捕し、家宅捜索まで行うという暴挙に出ました。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013090501001264.html
 
たかだか駐車違反の容疑で逮捕・家宅捜索(家宅捜索して、駐車違反の何を探ることができるのでしょう?)までしてしまったのは、いったいどうしてなのでしょうか?
 
これまでも朝鮮総連や朝鮮学園ほかさまざまな朝鮮民族系諸団体は、不法で恣意的な弾圧にあってきました。今回も、駐車違反を口実に朝鮮総連を弾圧するもくろみがあると考えられます。「北の手先が日本の公道を私物化している」とでもいわんばかりの、反共や権威主義のみならずレイシズムにも裏づけられた、不当で不法でもある、悪質な権力の濫用と言わざるをえません。
 
わたしたちは、不当逮捕された方々をただちに解放し、このような弾圧行為をすべてやめるよう大阪府警に対して要求します。さらに、わたしたちは、在日朝鮮人に対する恣意的な法の運用、またその基盤となっている朝鮮にたいする差別・排外主義政策をやめるよう、日本国家に対して要求します。




コメント

Secret

警察は、拉致に加担した証拠を見つけたいんじゃないかな?
それで拉致事件の真相が明らかになるなら、この警察の動きは悪くないかと
プロフィール

livingtogether

Author:livingtogether
Mail: livingtogether09 (@) gmail.com

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。