スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「6.11新宿・原発やめろデモ」日の丸騒動と、内向きの自己免罪欲求

* こちらにも注目を→ 【転載】滋賀県議会の朝鮮学校無償化排除の意見書に抗議を!



先日アップした「『6.11新宿・原発やめろデモ』の報告への批判」にたいして、「ざらすとろ」と名乗るかたから「事実誤認の指摘」と「質問」が公開でよせられました。(最下部に転載)
「ざらすとろ」さんは、6.11当日の経緯の説明にあったように、集会に予定なく登壇して、日の丸をかかげて意味不明な演説をおこなった当人だそうです。


かれからの「指摘」および「質問」そのものは、的外れでまともにとりあう意味もさほどありません。
しかし他方で、この人物の語り口には、あまりうまい言い方ではありませんが、日本社会がおびている内向きの「自己免罪欲求」のようなものがつよく反映されています。
このような「自己免罪欲求」は、いまの日本の反原発運動における限界にもなるでしょうから、それについての指摘に意味を見いだして、当会の見解を示すことにします。


1

さて、当会の「事実誤認の指摘」については、なんら誤認ではありません。

「ざらすとろ」さんはまずこう指摘しています。

「あの時にあなた方は中山さんと話し合おうとしたと主張していますが、明らかにおかしい。人と話し合おうという人間が、どうして、ゲストとして登壇している人間に向かって、野次を飛ばしたり、襟首を掴んだりするというのでしょうか?」

また質問4では、「妨害するつもりだったのか」との確認を求められています。

「話し合おうという人間」は「野次を飛ばしたり」しないとは、「ざらすとろ」さんの「話し合い観」に根拠を持つ判断なのでしょう。
しかし話し合いはいつも友好的なものとは限りません。抗議や批判、問題提起のために「話し合い」の場を作ることはいくらでもあります。
そもそもわたしたちの有志は、針谷登壇という事態があれば「会場に問題提起をしにいきます」と公開質問状に明記していました。
ですからこちらの後日説明になにも「おかしい」ところはないでしょう。

中山さんにたいしても、どういう経緯でどのように抗議したのかは説明してあります。
かれのレイシスト的発言のあと、かれはこちらの野次にたいして「話があるなら来いよ」と応答されたので、言われたとおりに来たまでです。

さらに「ざらすとら」さんは「襟首を掴んだりする」と書いていますが、しかしこれは事実無根です。
いったい誰が誰の襟首を掴んだと考えているのでしょうか。
大人数の集会スタッフに「襟首」といわずあちこちをつかまれて制止させられたのは、むしろこっちの側でした。

また、「ざらすとろ」さんは次のようにも書いています。

「松本さんと裏で結託していることをあなた方は疑っているようですが、そのようなことは一切ありません。登壇は私の意志でやったことであります。」

いったい何に注目してこのような問題意識が芽生えるのでしょうか。
こちらが出した声明のどれにおいても、「ざらすとろ」さんと松本哉さんが裏で結託したかどうかなど一度も問題にしていません。
針谷登壇を取り下げたにもかかわらず、ハプニングであれ「許可」を得てであれ、日の丸を掲げながら反原発とは関係ない話を壇上でした「ざらすとろ」さんを容認した、6.11実行委の無責任さを、私たちは一貫して問うてきたわけです。


2

「ざらすとら」さんが挙げた4つの「質問」についても、このような調子で的をはずしていますので、わたしたちは回答の必要性を感じません。
それよりは、この手の右翼擁護論に典型的に現れている、日本社会の「自己免罪欲求」を取りあげてみることの方が有益でしょう。

すでに何度も確認してきましたが、「右」であろうが「左」であろうが、日本の過去の侵略戦争や植民地支配を美化したり、「従軍慰安婦」の存在を否定したりするような人物に公的発言の機会を与えることが、ここで問題にしていることです。
なぜならそれは、たんに過去をゆがめるだけでなく、現在においてもそのような過去の所業をくりかえしていいのだと肯定することだからです。
(そもそも「ざらすとろ」さんの「右」「左」の基準があまりに不可解なのですが。)

また、原発をつくった日本社会は差別をしており、そしてまさにその差別の性質や構造のうえに、地方の農村・漁村部への原発おしつけが成立してきたということも、わたしたちはくりかえし問題にしています。
針谷登壇は、日本社会における差別構造という個別具体的な問題を無視するだけにとどまらず、その差別構造を容認することになるという点も、なんども指摘してきました。

6.11実行委の「報告」も含めて、この問題提起にたいする正面からの応答は、わたしたちの見たかぎり、6.11集会擁護の側からはいっさいありませんでした。
かわりに見られるのは、「日の丸の否定は右翼差別だ」やら「針谷さんはいい人だ」やら「共産圏がなんたら」といった、論点のすりかえだけです。
被災地に行こうがなにをしようが、それで侵略主義肯定の立場から発言することが許容されるなどという理屈は、ふつうに考えれば成り立たないでしょう。
それが屁理屈であることは、それこそ政治的立場に関係なく分かりそうなものですが。

一応くりかえしますが、針谷はたまたま一参加者としてまぎれていたのではなく、「統一戦線義勇軍」として自分の政治的立場を宣言したうえで、壇上での発言機会を与えられていたのです。
その点にかんする針谷や集会主催者の責任を、「反原発」の大義名分で免除できると考えるなら、そう考える人もまた批判されることをさけられないでしょう。

そもそも、「反原発以外の発言はおことわり」という6.11実行委の趣旨からすれば、日の丸がどうとか左翼や右翼がどうとか、そんなことしか言ってなかった「ざらすとろ」さんも立派な妨害者です。
にもかかわらず「ざらすとろ」さんは、自分は妨害者でないかのようにふるまい、「自分は左翼だけど」などと謎の言い訳をつけながら、右翼や6.11実行委を擁護しているわけです。

自分を誰からも非難されるいわれのない無垢な被害者として思い込み、差別と抑圧の汚辱をいまだそそいでいない「日本」なる旗印を免罪して(運動の拡大のため? に)利用しようとする。
そのような日本社会の自己免罪欲求を、「ざらすとろ」さんの支離滅裂な公開質問は、みごとに表現しています。


________

(以下転載)


ヘイトスピーチを許さない会の皆様方へ

はじめまして、私は6月11日の新宿中央公園で日章旗を掲げた大門  裕と申すものです。mixiとtwitterではざらすとろと名乗っております。

今回メールを送ったのは他でもなく、あなた方の発言には事実誤認があるということを指摘すること、そして私からあなた方に質問があるという二つの用件があったからです。

今回、あなた方のブログを読ませて頂きました。しかしながら、あなた方の発言には重大な事実誤認がありますので、二点指摘させて頂きます。

一つめは、あの時にあなた方は中山さんと話し合おうとしたと主張していますが、明らかにおかしい。人と話し合おうという人間が、どうして、ゲストとして登壇している人間に向かって、野次を飛ばしたり、襟首を掴んだりするというのでしょうか?

私はあなた方のメンバーが中山さんの襟首を持って 、殴り合いになりそうになっているのを目撃しています。他の人も目撃している筈です。あのまま誰も止めなかったら殴り合いになっていた可能性があります。

あなた方のブログによると、

「ところが、そのときステージ周囲にいた主催関係者は、わたしたちの話を聞くこともなく、突き飛ばす、腕を引っ張る、抱きつくなどして制止に入り、「いつでも来い」と言った俳優とわたしたちが話すことすら妨害したのです。」

とありますが、私にしても、他の皆さんにしても、あなた方と、中山さんが殴り合いになりそうなっているのを必死で止めようとしていました。
主催者が招いている客人に野次を飛ばし、あろうことか客人の襟首を掴んで殴ろうと襟首を掴むことを、あなた方は「話をする」というのでしょうか?
私には狼藉を働いているようにしか見えません。

二つめは、

あなた方のブログによると

「その後わたしたち はすぐに、日の丸をかかげた人物がステージに上がり発言したとについて、主催者に問いただしました。すると、原田と名乗る人物が呼んできた松本哉が主催者として以下のように回答しました。

1. 日の丸をかかげた人物の発言は主催の予定にはなかった。
2. その人が勝手に上がってしまった。

針谷の起用を取り下げておいて、日の丸をもった人が台にあがるのをぼんやり眺めているというのも奇妙な話です。」

とありますが、これは奇妙な話でもなんでもありません。

松本さんと裏で結託していることをあなた方は疑っているようですが、そのようなことは一切ありません。登壇は私の意志でやったことであります。

松本さんも鈴木さんも関係ありません。

ちなみに私が無理矢理マイクを奪って登壇したという言い方をなさっていますが、それは明らかに違います。

あの時、救護センターの方が壇上に登ってらっしゃっていましたが、その時に、私は「終わってからで良いから話させて欲しい」と、壇上に登っている方に断りを入れた上で登壇させて頂きました。



次に、あなた方ヘイトスピーチを許さない会の皆さんに四つ質問があります。

第一に、まずあなた方は針谷さんをレイシストと断罪し、登壇を拒否する前に、針谷さんに直接考え方などについて直接、話を伺ったのでしょうか?針谷氏は三度も福島の現地でボランティアで活動しています。

右翼=レイシストという捉え方そのものが、 非常に一面的でそれこそ差別的な捉え方なのではないでしょうか?
私は左翼なので右翼のことはよく分かりませんが、右翼といっても、無知な私が知る限りに於いてすら、かなりその思想や考え方は幅広いのではないでしょうか?


第二に、右翼の戦前からの植民地支配への責任の連続性によって反原発運動に参加する資格がないと右翼を断罪するのなら、旧共産圏において行われてき た左翼陣営による諸々の非人道的な行いについても徹底的に断罪し、自己批判し、自己検証がなされなければ、それは二重規範になります。少なくとも核汚染の諸々の問題に 対する左翼側の自己批判、自己検証が本当になされてきたのでしょうか?


第三、なぜ自分たちの正義を他者に押し付けるのでしょうか?放射能物質による汚染はイデオロギーの違いに関係無く、襲いかかって来る問題なのに、あなた方と同じ考えを共有しないと反原発運動に参加してはいけないのでしょうか? 

もし自分たちの考えに賛同できる人間だけが反原発を訴える資格があるというのなら、あなた方の考えを共有できる人たちだけでどうして運動をやれば良いだけの話なのでは無いでしょうか?自分たちの考えに賛同しない人たちがみんな間違っているというのは、イデオロギ-の問題以前に人として非常に傲慢なのではな いのかと私は思います。


第四、この動画(http://www.youtube.com/watch?v=boYumfuaEh4&feature=related)の8分30秒あたり、私が壇上から降りた直後において、誰かが「反原発を妨害するぞ」という声が聞こえます。
これはあなた方の発言ですか?もしそうであるのなら、どういう意味ないし意図なのでしょうか? これはデモ参加者に対して妨害するぞという意味なのでしょうか?

質問は以上です。

なお、このメールは私のmixiの日記とtwitterでも読めるように公開させて頂きます。あらかじめご了承ください。



ざらすとろ



コメント

Secret

私は反対する会の行動・主張を支持します。
反原発・脱原発をヘイトスピーチや差別の隠れ蓑にしてはダメですよ。


この件に関して主に左派から展開された反対する会への批判は、学校において、イジメられっ子とイジメられっ子を護ろうとした人を排除することでイジメの解決を図ろうとするようなもの。

右派からのはイジメっ子の論理みたいなもの。
自分が不利と感じた時だけ「差別反対」と言い、本音は他者を差別したい・差別できる余地を確保したいだけ。

何回読んでも、イデオロギーの塊しか感じない。
脱原発の一点でしか来てない烏合の衆に「差別認識」の押し付け 

従軍慰安婦はとりあげても、現在進行形の歌舞伎町のフィリピンパブや脱北女性の性暴力はとりあげない二重基準

あなた方みたいな独善的な言動が命と生活の問題の原発問題に持ち込んで欲しくないすな。

No title

>如何なる理由にしても

はいはい、論理破綻論理破綻w
ここのコメント欄一度読み返しては?一度でダメなら二度、二度でダメなら三度、三度でダメなら…

如何なる理由にしても言論の封殺が目的なら、さっさと解散した方がいい。

敢えてヘイトスピーチ出せば、ヘイスピ会は言論封殺主義の「アナキスト」も入ってる矛盾だらけの団体だし、本来命と暮らしの問題であるはずの原発問題に「差別の押し付け」という、「思想の押し付け」。
日本国旗のはずなのに気に入らない旗にあれこれ理屈つけて排除する。

ワールドカップのスタジアムで差別主義者を叩いてくれるなら、少々考え直しましょうけど

No title

太字の文最後に人間は良いことをする自由しかもってない。

それが良いことならば、した方がよい。
それが悪いことならば、しない方がよい。

そして、何が良いのか…は、誰にとっても良いを
証明するのは困難だ。レイシズムが問題なのは、
それが身内主義にすぎないからで、敵を増やす考え方
だからだ。
(道徳的だとか、人倫とか持ち出しても、そもそも
レイシズム自体が道徳的な考えだってことを忘れてる。
道徳は基本的にダブスタ。味方の勤勉は褒め、敵の勤勉
は浅ましいと言う。)

冷徹にまさに計算的に良さについて説得しなければ
ならない。

(あいつはあんなことを言っているやつなのに…
と騒げば騒ぐほと利敵行為であること。つまり、
戦略がない。日本の住むすべての人、日本の周囲の
人たちに日本の脱原発はめざすべきゴールとして
認識されてます。もう一度…とすればよい。連帯って
敵を無くす思想だと思うけどね。連帯する相手を選ぶ
…能力主義でもいいよね。それ。…平等は大事なんじゃ?)

あなた方はあなた方がよいと思うことをした。
しかし、
よいと思わない人たちがたくさんいる。
つまり、
そういう客観性に欠けている。
そういう気づきをもつことはよいことではないだろうか。

よいことをする自由しか人間には許されてません。

No title

後ナチズムに対しても
理解が浅い。
レイシズムに限って論陣を張るなら張るでもよい。

日本ではネオナチは法的に規制されてない。
ヨーロッパでは、、、、
ヨーロッパの下級労働者は移民である。
政治上、社会の不安定要因を排除するという
公的な合意がとれるからこそ、こんな法律が
制定されている。
(道徳的なとか人倫とかいう問題ではなく、
社会的な成り立ちそのものからの要求である。
それでだって、ネオナチ的な移民排除が政党や
政治家の主張として堂々となされている。法的
にはアウト…ではない。なぜなら、彼らはナチス
を美化、評価しているわけではないからだ。)

あなた方が考えるような社会はどこにもない。
そういう社会を作り出そうという意欲はわかる。
けれども
そういう社会に人間が住めるかどうかが
理解されてない。
人間は不完全なものだ。
(共産主義ー信奉者にこの話が通じないのが
とてもよくわからないのだが…。共産主義その
ものがよくわかる作品がある。マトリクスシリーズ
である。発電機としての人間は自身の能力に応じて
働き、自身の(脳の欲求)必要に応じて得ている。
あなたたちはあの発電機としての人間(脳は生活
しているんだよ。まったく問題ないでしょ。)とし
て全ての人間が満足すると考えるのか?平等が正しい
わけじゃない。平等を維持しないと社会が回らない。
それだけの話です。)

話し合いが友好的ではない

太字の文
話し合いの雰囲気はともかく、話し合いそのものが
暴力的であってよいわけがない。

批判だから、否定だから。そんな理由は独善であって
独善そのものがヘイトスピーチであろう。

一般にヘイトスピーチの根拠とされるものは、
基本的人権によって自由を保障されているものを
根拠に行われる批判、否定である。

あいつはアカだから…がヘイトスピーチなら
あいつはウヨだから…もヘイトスピーチである。

(思想信条の自由を否定したのがこの会の目的
なら、そりゃあ、間違っている。)

あなた方の主張はそもそも現実的ではない。
ヘイトスピーチへの対応として
どのような戦略を打ち立てていくのか
というのがあなた方のアピールでなければ
ならないはずなのに
ヘイトスピーチそのものの排除に向かっている。
(それこそ、人の内面の自由ー間違える自由
への冒涜である。)

ガンジーは武力的な庶民地統治に
徹底不服従徹底非暴力という戦略を打ち立てた。

もう一度ヘイトスピーチというものを見つめなおして
思想を練り直してもらいたいと切に思う。
(悪口廃絶なんていい始めたら人間を皆殺しにしなきゃ
いけなくなりますよ。左翼の悪口はいい悪口…なんて
のも、ソ連の核兵器はよい核みたいなインチキです。)

ヘイスピ会は東電の犬

脱原発運動をぶち壊し、原発を死守することだけがヘイスピ会の目的。
だって日本を解体したい人達なんでしょ?だったら日本に原発があるのが一番じゃん。
きっと福島の事故があって一番喜んでるのはこいつら。
もう脱原発運動に来ないでー!関わらないでー!お仲間だけで勝手にほざいててー!お願いですから。

No title

とりあえずね、ここまで「ネオナチ針谷がデモ前集会で発言することの是非」について言っているのであって、ワシは「デモで日の丸を掲げること」については問題にしてないんだけど。「国旗出した奴=ネオナチ」なんて誰も言ってないし。

人が言ってねーことに反論?してなんかいいことあんの?問題すり替えて粘着の強度で「ネットでの議論に勝った」ってか?くだらねーな。

めんどいのぉ

ドイツじゃ鉤十字そのものが非合法だけど、日本の天皇陛下は象徴だし、日の丸も国旗 

まさか国旗出した奴=ネオナチってなら、圧倒的多数の常識に訴えるものがない 

それがネオナチと日本の右翼の違いやわ

本当に原発は危険、いらないなら右も左も関係ないやろ。原発に替わる安定的なエネルギーを考えていくことが筋やろ。建設的な議論をしろや。

>かれのレイシスト的発言

中山氏の発言でさえもがレイシズムに聞こえるとはどんな感覚なんです?
それに話し合いと言ったって、普通主催者に制止されればそこで止めるものでしょ。
混乱を引き起こして集会の成果を台無しにしようとするものにしか思えませんね。
それで喜ぶのは、原発を維持したい自民党や電力会社などの利権勢力ですよ、きっと。

何か錯覚してませんか?
脱原発や反原発を考えている大多数の人は、左も右も関係ない。
反原発集会で、左の誰それ右の誰それが発言しようが、数多の発言者の中の一人に過ぎないと思いますよ。

No title

くだらない相対主義だな。ありがちだけど。
よくそんな程度の低いことネットに書けますね?

針谷は「ヘイトスピーチしそう」じゃなくて、「ユダヤ人が」だの「チョンが」だのと「ヘイトスピーチしている」人物。そして「ヘイトスピーチ」を綱領にしている団体の議長サマだ。

あのネオナチおじさんは昨日ヘイトスピーチしていたけど、今日はしないかもしれない、とか今日はしなければいいや、という話じゃないだろ。

あとはくだらなすぎるので以上。

また、ふと思う。
在日外国人の存在は無視しちゃならないだろけど………

在日日本人の存在をやたら貶めとらんかい

「予防」の危険性

冷静に1つ。

そりゃ、私だってヘイトスピーチは嫌い、っとより聴き苦しい
「ナンタラを瀬戸内海に叩きこめ~」って、日の丸を涜すZ特会のよにさ

さて、ふとした疑問
ヘイトスピーチはされた後でしかヘイトスピーチと「判断」できない
もちろん判断するのは、外国人へのヘイトスピーチなら、その外国人であり、あなた方活動家の代弁ではない

なぜ、ヘイトスピーチしそうって思い込みで憲法21条に定められた言論の自由を犯そうとするのでしょう。
あなた方は在日外国人へのヘイトスピーチはしてないでしょうけど、フツーになでしこジャパンを応援して日の丸振ってる日本国民へはおおいにヘイトスピーチをしてるように、「私は」感じますし。

フランスのヴォルテールいわく
「私はあなたの意見には反対だ。しかしあなたがそれを主張する権利は命を掛けて守る」

この意味わかります?

No title

話を聞くも何も、団体のホームページや個人ブログ・ツイッターなどで「ユダヤ-WASP支配打倒」とか主張してデモ中に白人を血祭りにあげていることをサイトで写真付きで誇示してhttp://www.giyuugun.jp/album/slides/10.html、「南京・慰安婦は捏造」と表明している団体の人に何を聞くと?

そもそも6.11のデモ前集会はパネルディスカッションの場じゃないんですけど?数千人を前にした特権的なアピールタイムで表明されたことに対してどうやって反論権を行使しろと?個人的にやりとりしたって何の意味もないですよね。

結局「外国人が参加している集会でレイシストが発言するということの問題」についてはスルーしたままのようですが、想像してみればいいんですよ。自分が外国で生活していて、その国で原発が事故って抗議集会に行ったら事故を機に"にわか反原発"になった「アジア人排斥」極右が仲間として集会で発言していたらどう思うか、ということを。

「針谷に発言させるべきだった」派の人たちって、そういう想像力がないのですか?と言いたいよ。それとも「日本のことは日本人が決めるからガイジンは引っ込んでろ」とでも思っているのでしょうかね。思っていようがいまいが「針谷に発言させる」ということはそういうことです。

それとも、ネオナチを集会から叩き出すであろうヨーロッパの運動は反民主主義的だとでも言うのかもしれませんけれど、それはファシズムの歴史的経験もさることながら移民を「対等の仲間」として社会運動が迎え入れているという要素も大きいでしょう。

はたして反原発運動は右翼と連帯するべきなのでしょうか、日本社会で生活している外国人と連帯するべきなのでしょうか。「左右の団結」なるもののために「アジア侵略肯定・白人排斥」のネオナチに語らせて在日外国人を排除する運動構造で原発を止められるとはとても思えません。「とりあえず話を聞くべき」なんて民主主義の履き違え。問題は「右翼と共闘できるか否か」ではなく「外国人も参加する集会で外国人排斥主義者と共闘できるか否か」ということだと考えますがね。

そもそも過程もTPOもなく主催のごく一部の発想で「左右共闘」を押しつけようとしたことが今回の問題の根幹。そして民主主義には過程もTPOも必要だというだけのこと。あ、それが分からないから日の丸持って乱入したのかもしれませんが、少なくとも「ざらすとろ」という人のやったことは立派な集会破壊でしょうなぁ。。。

補足

言いたい奴がいたら、差別せずにどんどんいわせろと言っているのです。赤旗も黒旗も、韓国だろうと北朝鮮の国旗だろうと、どんな旗だろうと、掲げたい奴がいたら好きに掲げれば良いだけの話です。 

ある主張が間違っているというのなら、間違っているということをきちんと発言すれば良い。そして間違っていると指摘された側にも、当然、話をする場が与えられてなければならない。本来言論形成の場というのはそのように形成されるのではないでしょうか?

間違ったことを主張している人物がいて、その考えが間違っているからという理由で話さえもさせないで、追い出すやり方は、言論の自由に反している。

何よりも反差別を主張しているヘイスピ会の趣旨に反しているのではないでしょうか?


勘違いしないで欲しいのは「針谷を批判するな」なんて私は一言も言っていないし、「針谷が正しい」とも「間違っている」とも言っていないということです。

あなた方ヘイスピ会が針谷さんにきちんと話をさせることさえしないで排除したから、その事に私は抗議しただけだ。

主催内部の都合で、針谷氏登壇中止になったというが、
私は針谷さんに声をかけた人に会っている。ツイッターでもやり取りしているけど、この件について、彼に訊いてみましょうか?どうして登壇中止になったのか、彼はきちんと証言してくれると思います。

そもそも非常時において、お前は右翼なのかとかいちいち訊くバカが何処にいるのか?私だって針谷さんの考えにすべて賛同している訳はない。むしろ思想的には正反対に近い。
であるにも関わらず、私がやりたくもない日の丸乱入君をやるはめになったのは、一体誰のせいなのか?

それは反差別を訴えるヘイスピ会があろうことか、右翼だという理由で差別をし排除をしたからです!!!

植民地支配を肯定する右翼だというのなら、どうして本人から話を訊いた上で、お前は間違っているときちんと批判しようとしなかったのですか?

戦前からの植民地政策による搾取構造をなんとかしなければならないという点においては、あなた方の考えは間違ってはいないと思います。

しかし、だからといって、そのような正義感をもとに他者の話さえ訊こうともせずに他者を排除し裁くやり方は、言論の自由を奪っているという意味において、大きく間違っている。

No title

別に押し付けてないと思いますが?

せいぜい、

野次った⇒俳優のおっちゃんが「文句があるなら来い」と言った⇒来いと言うから行った

日の丸持った乱入者が壇上を占拠した⇒引きずり降ろそうとした

乱入くんが一定の見解を述べたから「バランスとるために発言させて」と主催者に要請⇒主催者がOKした⇒発言した

程度のこと。こう見ると自分の理屈を現場で実力行使を以て他者に押し付けた集会破壊者は日の丸乱入くんだと思いますがね?

あと、まだ勘違いしている人が多そうですが、針谷の発言がなくなったのは「反対する会」の声明とは直接関係なく、主催内部でのやりとりの結果ということです。

しかし、針谷発言させるべきだった派な人たちって、反原発運動に参加している少なくない数の在日外国人の存在は見事にスル~なんですね。よく分かりました。

ここに書かれているヘイスピ会の理屈は理屈としてええねん。問題は自分たちの理屈を6・11の現場で実力行使を以て他者に押し付けたってことやんか。

ヘイスピ会は自分たちの思想だけに凝り固まっていて、脱原発運動全体の未来は何も考えてない。頭が悪すぎるね。
ブログ見ると朝鮮学校のことしか興味ないみたいだね。
自分も在特会とか嫌いだし朝鮮学校への差別は反対だけど、ヘイスピ会の皆さんって、朝鮮学校のコト以外には関心あるんだろうか?拉致問題とか、どう考えてるんですかね?

慰安所に強制連行しようとした朝鮮人の業者が何人も捕まっていますよ。
何人も名乗り出ていますけどねー、金が欲しいからなのですよ。朝鮮人の慰安婦は四千人ぐらいしかおりません。慰安婦全体でも二万人ぐらいです。

今後は脱原発運動も左翼と右翼で分裂して、どんどんみみっちくてショボい運動になってくんだろうな。

ヘイスピ会って脱原発運動潰しのために、どっかから金を貰ってるんじゃないの?

No title

>今のソープランドに保健所の検査が入るように軍の関与はあったけど、白馬事件のよな例外を除けば大部分は自発意志、若しくは「経済上やむを得ず」の仕事と聞きます。

被害者が数百人規模で名乗り出ているのに(証人は、人的証拠として扱われます。何人か虚偽の報告をした人間が居たとしても、碌に補償もされないのに性犯罪被害者であると名乗り出る事のデメリットを考えたら決して多くは無いでしょう)その言い訳はナイわ~、と思います。
ソープランドが自衛隊専属で、例え間に業者を咬ませていたとしても事前説明が徹底させておらず(多くは騙されて連れてこられた)、廃業の自由が補償されてなければ、そんなモノ当然に国の管理責任が問われ、国賠法の補償範囲です。

が、犯罪加害者の弁護行為を行った人間の人格を否定し、他の活動からも排除するのでしたら、「ジンケンハベンゴシ」なんて職業は成り立ちませんね。
良く恥ずかしげも無く、「自分と考えが違う」というダケで、他人の表現の自由を奪うものですよ。
私は左よりの人間ですが、このやり方は到底容認できません。

No title

逐一説明するのも面倒な気もしますが、ナチスと今のドイツの旗は違うから、鉤十字の旗は間違いなくレイシスト認識されるでしょう

一方、今の日本は賛否両論あるのは承知してますが、日の丸が国旗
国民が国旗出すことが、何を外国人を排斥してるのだろう、って素朴な疑問は抱きますわ

コメ国とか英国とか某北の国とかだと、もっと日常生活に国旗が浸透してるはずだけど、当該国に住む外国人はだいたい住む国の伝統文化に敬意は払ってる。
コメ国やオーストラリアのように先住民の文化を抹殺した国なら話は別ですけどね

味方を増やすべきなのに敵を増やしてどうするの?
疑問はこの一点ですわ、はぁ…

ちなみに、今日の右翼の反原発デモ
http://maruta.be/anntokyo1107
Z特会と一緒に邪魔しに行きます?

なるほど
差別に無意識な大多数の一般市民への啓蒙を是非頑張って欲しいすな
ただ、それなら「反原発」「巨大デモ」の場を利用せず、正々堂々と街頭演説するかデモして下さいな

ちなみに色々解答頂きましたが、脱原発デモに「レインボー旗」「9条の幟」「日の丸君が代押し付け反対の幟」「労組の幟」が出ることに如何お考えすか
全部原発と関係ない気もしますが

No title

べつに雨宮サンは「慰安婦なんてデッチアゲ」とか「南京虐殺は虚構」とか「ユダヤ-WASP支配反対」とか「チョン」とか言わないだろ。

>きちんと「彼ら自身がそういうから」

↑というアリバイを入れているだけじゃん。「排外主義世論」の受けを狙ってわざわざ使わなくてもいい「チョン」と言ってアリバイを入れれば「差別してない」なんてチャンチャラおかしい。もしくはただのいやらしいヤツかインチキ人間の典型的手口としか言いようがない。

>一般大衆の方にはそちらが圧倒的に分かりやすいすよ

↑あなたさまの言う「一般大衆」には在日アジア人-外国人は含まれていないようですね。アジア侵略肯定で白人排斥のレイシストが集会でしゃべってもOKなんてのは「思想の違いの幅」を完全に超えているでしょう。

例としてあげれば、ドイツで(フランスでもいいけど)原発が事故って、やおら反ユダヤ主義のネオナチが「反原発」に回っても反原発運動がネオナチを迎え入れるなどありえないわけだ。反原発集会で旗でも立てようものなら取り囲まれて大変なことになるでしょうよ。

それは差別主義者・排外主義者に言論空間なんて絶対に与えない、というそれこそ「民主主義の成熟度」や「かつての侵略と虐殺への反省」を踏まえている国の民衆と、かつての侵略を実は誰も反省していない日本のマジョリティ市民様との違いの表現ということでしょうなぁ

右翼の御託も聞きたくなければ、左翼の「差別構造」という「思想の押し付け」も聞きたくない。
針谷がダメで元ウヨの雨宮女史がって二重基準も気になるし

そもそも脱原発デモに「9条」の幟や「日の丸君が代強制反対」の幟が出るのもまたおかしい

思想性を完全に排除して、原発反対の一点だけを徹底するか……
もしくは日の丸や「日の丸押し付け反対」も含めてあらゆる表現を許容するか 
基本この二者択一すね

ツイッタデモ等ではノンポリを徹底してるせいか変な幟は出ないですし

ちなみに……
針谷ブログのチョン高生
きちんと「彼ら自身がそういうから」と……………
それにしても、反原発を妙な方向に利用しないで欲しいものです。
日の丸と「日の丸の強制反対」の幟が隣同士でデモやってもいいじゃないすか?
違いを認めた上での共闘

一般大衆の方にはそちらが圧倒的に分かりやすいすよ

No title

>針谷氏に直接従軍慰安婦について確認しました?
たんなる伝聞だけなら、誤解に基づく糾弾かも知れない。

つ"天皇陛下の軍隊であった我が「皇軍」が、そんな恥さらしになる従軍慰安婦なるものを、公然と皇軍主導でやる訳はないではないか!"
http://www.giyuugun.jp/sb/log/eid5.html

こんな人を反原発デモでしゃべらせて、オマエも共闘するべきだったって?ムリ。

No title

別に反原発デモでウヨクの御託なんて聞きたくないんだけど?針谷はブログで「チョン校生」とか平気で書く人物だよ?http://www.giyuugun.jp/sb/log/eid710.html

ザイトクとの違いはせいぜい「叩き出せ」か「同化主義」(日本で生活したいなら日本人の言うことを聞け)かの違いでしかないんだけど?そんなレイシストに反原発デモでしゃべらせてなんかいいことあるわけ?反原発デモにどれたけの在日コリアンや外国人が参加していると思ってんの?

針谷に発言させるべきだったと言う人は「団結」とか「連帯」する相手を完全に間違えてるだろ。あるいは民族主義という無意識の排除=空気と化した差別意識は当然のごとく左派界隈にまで根深く浸食していると言うべきか。

しっかし、反原発デモにネオナチもいていいなんて、世界の恥っさらしもいいとこだぜ。針谷を登壇させなかった主催内部の努力とヘイトスピーチに反対する会に感謝するべきダネ!

メールの返信を頂き有り難うございます。

メールの返信を頂き有り難うございます。
ブログを読ませて頂きました。

私が問題にしていることをあなた方は意図的に逸らしているように見受けられるので、再度私の考えを書かせて頂きます。

針谷氏に批判があるのなら、どうして彼にきちんと言わせた上で、批判しないのですか?そもそも自分たちがレイシストだと判断した人間は最初から物を言わせるべきではないと考えているようですね?

民主主義と基本的人権の尊重は、守られるべきだと考えているあなた方が、どうして他者の話にも耳を傾けようとしないで、批判をする場所さえも創ろうとしないで、ああいう排除をしたのでしょうか?
そういう姿勢そのものがレイシズムなのだということにどうして気付かないのですか?

どうして私がああいうことをしたのか、あなた方には分からないと思いますが、自分と異なった考えを締め出して「差別も争いも無い」、「異分子が消毒」された所で、私はデモなんかやりたくなかった。言論が封殺された所でデモなんかやりたくないという気持ちが、あなた方には分からないのでしょう。

きちんと言いたいことさえ言えないことがいかに恐ろしいことであるのか、戦前の日本の体制を批判するのなら、その事はよくわかる筈です。そしてあなた方はその恐ろしさをよく知っている筈です。なのにどうして自分と考えが対立しているという理由で排除したのでしょうか?

批判をするなら話を聴いた上で、批判をすれば良かったのではありませんか?
なのにそういうことさえやろうとはしなかった。

「右」であろうが「左」であろうが、日本の過去の侵略戦争や植民地支配を美化したり、「従軍慰安婦」の存在を否定したりするような人物に公的発言の機会を与えることが、ここで問題にしていることです。」

とあなた方は主張しています。

しかし私は逆に、きちんと彼等に彼等の主張を話させ、そのうえで、あなた方がきちんと批判をすればいいだけのことです。

何が正しいのか間違っているのかは、私が決めることでも、あなた方が決めることではない。一人一人が自分で考えていけば良いことです。


中山さんとあなた方との間に入ったことが、言いたいことも言わせてもらえなかったとあなたがたは言います。しかし本来壇上で話をする筈だった針谷さんもまた、言いたいことさえ言わせてもらえなかったのです。そしてそういう状況を造ったのは、他ならぬあなた方です。

私をはじめとして、あなた方ヘイトスピーチに反対する会に対する批判が相次いでいます。それらがすべてがすべて針谷さんの考えが正しいと言っているとか、間違っているとか、そういう考え方の是非に関することを問題にしているのではありません。

少なくとも私が問題にしているのは、人と人とが議論をする上でのルールの話をしているのです。そしてあなた方は他者の言論の自由を認めるというルールを破っていると、私は言っているのです。そういうことはやめましょう、批判があるなら相手の言い分を訊いた上で批判しましょうと言っているのです。

針谷さんの考えが正しいとか正しくないとか、私は彼の考えに賛同できる部分と賛同できない部分があります。それは異なった考えを持つ他者と関わっていれば、必然的にそうなります。

そのときに、あなた方は相手の主張も聴かずに、お前は間違っている、レイシストだ、出て行けと喚くのでしょうか? 

ちなみに言った言わないの話をしてもしょうがないとは思いますが、あの現場にいた人から話を聴けば、あなた方の言い分は必ず覆ります。只の口論だったら誰も止めに入らなかったですし、私はきちんとこの目で中山さんの襟首を掴んでいる所を見ています。

あと登壇に関しては私の考えでやっています。誰も関係のないことですので、その事だけはきちんと言っておきます。

無能もいいところですね。

貴会の考えにはついていけませんよ。人類の危機とも言える原発問題にイデオロギーも何もないんじゃない?
分からないなら一生考えとけって思います。

相変わらずのブサヨ振りさらけてますな 

仲間内で盛り上がるのはいいけど、日の丸所持者へのヘイトスピーチと原発押し付けならぬ「思想の押し付け」は最早公害
ただ単に「ふるさと」を歌っただけのアイドルにも酷い反応だし

ちなみに………
歴史とは事実は1つだけど、様々な一面があるし、みる方向は人それぞれ

針谷氏に直接従軍慰安婦について確認しました?
たんなる伝聞だけなら、誤解に基づく糾弾かも知れない。

自分は保守なので、保守論壇をみると………
基本的に今のソープランドと変わらない売春制度
ある説では戦場での強姦事件が起こらないよにとのコト。
今のソープランドに保健所の検査が入るように軍の関与はあったけど、白馬事件のよな例外を除けば大部分は自発意志、若しくは「経済上やむを得ず」の仕事と聞きます。

個人的には…………
今の福島原発で作業される方に小名浜のソープ9割引券ぐらい配布して欲しい気もしますが。

あなた方のように高邁な理想やイデオロギーじゃ動かない凡人ですから
プロフィール

livingtogether

Author:livingtogether
Mail: livingtogether09 (@) gmail.com

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。